遺言書.com

遺言書の書き方や作成方法などの基礎知識をご紹介

更新履歴 - 2018/06/16 -|遺言書.com

そもそも、なぜ遺言書が必要なのか


遺言書

財産を残す立場である被相続人が、自分の財産を相続させる為には大きく分けて3つあります。

遺贈・死因贈与・生前贈与

死因贈与と生前贈与に関しては、受贈者(受け取る側)との間で契約を作成するもの。
それとは別に、遺贈は秘密裏に作成できる、いわゆる遺言書として被相続人が亡くなった後で解る贈与の仕方です。

相続に関しては、法律面にのっとった形を取るわけですが、やはりそれだけでは片付けられない問題も・・・。

よく言われる「金の切れ目は縁の切れ目」です!


相続で一番の問題。それは金銭が絡んでくる事!

そう、金銭が絡むと血の繋がった身内でも争い事に発展してしまう、と言う問題です。

特に、生前に贈与契約を作成すると、財産を残す立場である被相続人は辛い思いをしてしまいます。

そこで、遺贈という形式での遺言書の作成を選択される方が多いようです。

生きている間にそんな醜い争い事を目の当たりにするのは、誰だって嫌なものです。
そんな理由から、多くの人が遺言書による贈与を行っています。

また、このように遺言書という形でも残していればまだ良いのですが、突然事件や事故に遭遇し亡くなってしまう場合などは、遺言状が用意されていないケースが多々あります。

こう言った場合、後々困る元(もめる元)ともなります。

遺言書は、その都度その都度書き換えも自由なので、今現在はっきりとした形でなくても「先ずは残しておく!」と言う考え方が、後に大事になってきます。


遺言書の問題点:遺留分制度

遺言書の問題:遺留分制度

自分が相続させたい人物。
例えば「長男に全財産を」といった場合、遺言書にその旨を記載していたとしても全財産が長男に相続される訳ではありません。

そう、「遺留分制度」というものがあるのです。

これは、他の遺留分を所有している人。
即ち、被相続人の財産によって生計を経てていた母親(配偶者)であったり、他の子供(兄弟)を指します。

これらの遺留分を保障した制度が、遺留分制度です。
詳細はこちら » 遺留分制度とは

遺留分制度もそうですが、遺言書と一言で言っても、我々が知らない多くの決まり事があり、また、事例によっては効力の違いなどによる様々なケースが存在します。

このサイトでは、そんなややこしく感じられる遺言書に関しての知識や情報を、簡素に少しでも解りやすく皆さんにお伝え出来ればと考えております。

生前に遺言書を用意する。
これは、残される遺族にとっても財産を残す貴方にとっても、大切な事です・・・。

遺言書 関連ニュース

*1月5日を『遺言の日』と制定 - 2016/12/06 -
日本財団がこの程、遺言に関しての正しい理解と遺言を書く習慣を広めため、毎年1月5日を『遺言の日』に制定したことを発表。
*配偶者の遺産相続拡大。介護の金銭請求も - 2016/06/22 -
法制審議会の民法部会が民法改正の中間試案として、配偶者の法定相続分などを増やす案をまとめた。法務省は今後、意見公募を実施した上で、平成29年度中に改正法案の提出を目指すとしている。
試案に関しては、「婚姻期間が長く、財産形成に配偶者の貢献が大きいと考えられる場合は、配偶者の相続分を増やす見直しが盛り込まれた・・・」というもの。
現行法では、婚姻期間に関係なく法定相続分は一定なので、この辺の法改正を目的としている。
またその他、相続人以外が義母や義父の介護に貢献した場合も、相続人に対して金銭の請求が行える案も盛り込まれている。
*花押は無効!押印ではない! - 2016/06/03 -
戦国武将などが文章の末尾に手書きで記載していた『花押』。今回、遺言書に必要な押印(認印や指印)の代わりにこの花押を用いたとして、その有効性が問われていましたが、最高裁第2小法廷は、1審の沖縄地裁、2審の福岡高裁那覇支部の判決を破棄し、福岡高裁に審理を差し戻しました。
その理由は、「印は遺言書の同一性や真意を担保するほか、文章が完成した事を確認するもの。押印の代わりに花押を用いる慣例や法意識は我が国にはない」との理由から破棄されたようです。
遺言書という一見非常に重要な文書に関しても、法的に見れば、認印程度のものでも有効性は上であるというこです。
*婚外子相続差別は違憲!- 2013/09/04 -
国連からも再三指摘されていたこの問題。ついに最高裁大法廷で違憲と判断されました。
今までは、婚外子が相続できる遺留分は法律婚の子(嫡出子)の半分とされてきましたが、この判決により「同等」となるかもしれません。
まだ、国会による民法の改正は始まっていませんが、この法律により相続の形が変わっていくのは間違いありません・・・。
誰でも遺言書が簡単に作成できる!
コクヨ 遺言書キット 遺言書虎の巻ブック付き LES-W101

誰でも書けるコクヨの遺言書キット

自筆証書遺言を自分で簡単に作成!
自分で簡単に自筆証書遺言を作れてしまうマニュアル付きの便利なキット。

漫画やイラストで解説された『虎の巻』は、年配者から若い方まで解りやすいと非常に評判です!

現に、購入者さんの口コミ評価も高く、アマゾンのベストセラー1位(便箋部門)にも輝いた商品でもあります。

財産が無くても、まだ若い!と思っていても、遺言書は必要です。このコクヨ 遺言書キットで準備をしておきましょう!


コクヨ 遺言書キットをアマゾンで購入

先ずはここから!遺言書.com 基本コンテンツ

遺言書とは そもそも遺言書とは一体何なのでしょう。そんな素朴な疑問にお答えします
遺言書の種類 遺言書の基礎の基礎。遺言書の種類や用途をご紹介
遺言書の作成方法 遺言書を作成するに当たっての文例や注意点
遺言書 書き方 注意点 遺言書を作成するに当たって、注意が必要な点をご紹介
遺言書の問題 遺言書にまつわるトラブルや問題。それらを避けるには
遺言書 判例 裁判によって定められた遺言書の判例をご紹介。チョッとした事が効力を無くす場合も・・・
遺留分制度とは 法定相続人の権利。それが遺留分・・・



Copyright(c) 遺言書.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com