遺言書.com

遺言書における意思能力の重要点

意思能力|遺言書の問題

自筆証書遺言で一番問題となるのが「意思能力」


遺言者の意思能力

比較的手軽に残せる遺言書。それが「自筆証書遺言」。
自分自身で作成できる遺言書とあって、手軽に作成する事が可能ですが、そこには大きな問題もはらんでいます。

その問題とは?・・・それは、遺言者の『意思能力』です。

特に、財産分与で不利な条件を提示された相続人にとっては、「そもそもこの遺言書が本人(遺言者)の意思でちゃんと書かれたモノなのか?」と疑いたくなる要素であり、この点を突いて裁判を起こされる原因ともなってきます。


意思能力の有無をハッキリさせる事がポイント!

例えば、遺言者の記載時点での症状。
今現在、認知症(痴呆)や精神障害などになっている場合などは、「遺言書を作成していた時には既に症状が現れていた!」と主張されれば何も言えません。

そう!どちらであっても推測の域を出ないのです。

このような問題を回避するためにも、公証人の判断を仰ぎ、意思能力の有無を確認する事が必要となってきます。

また問題のある時には、医師の診断書や立会人の要求が出来る「公正証書遺言」を薦めている方も多いのが現状です。


誰でも遺言書が簡単に作成できる!
コクヨ 遺言書キット 遺言書虎の巻ブック付き LES-W101

誰でも書けるコクヨの遺言書キット

自筆証書遺言を自分で簡単に作成!
自分で簡単に自筆証書遺言を作れてしまうマニュアル付きの便利なキット。

漫画やイラストで解説された『虎の巻』は、年配者から若い方まで解りやすいと非常に評判です!

現に、購入者さんの口コミ評価も高く、アマゾンのベストセラー1位(便箋部門)にも輝いた商品でもあります。

財産が無くても、まだ若い!と思っていても、遺言書は必要です。このコクヨ 遺言書キットで準備をしておきましょう!


コクヨ 遺言書キットをアマゾンで購入

先ずはここから!遺言書.com 基本コンテンツ

遺言書とは そもそも遺言書とは一体何なのでしょう。そんな素朴な疑問にお答えします
遺言書の種類 遺言書の基礎の基礎。遺言書の種類や用途をご紹介
遺言書の作成方法 遺言書を作成するに当たっての文例や注意点
遺言書 書き方 注意点 遺言書を作成するに当たって、注意が必要な点をご紹介
遺言書の問題 遺言書にまつわるトラブルや問題。それらを避けるには
遺言書 判例 裁判によって定められた遺言書の判例をご紹介。チョッとした事が効力を無くす場合も・・・
遺留分制度とは 法定相続人の権利。それが遺留分・・・



Copyright(c) 遺言書.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com