遺言書.com

「遺留分減殺請求の順序を指定」させる場合の
書き方・作成方法をご紹介

遺言書の文例 遺留分減殺請求の順序を指定|自筆証書遺言

遺言書の作成・書き方・文例 配偶者により多くの財産を

遺言書:配偶者に相続させる

遺言者に子や孫が居ない場合、その財産を相続出来るのは妻である配偶者と直系尊属である父・母や祖父母だけとなります(兄弟姉妹は含まれません)。

その場合、相続できる財産は法律上決められています。
詳細はこちら » 遺留分制度とは

しかし、今まで自分と共に人生を歩んできた配偶者に、少しでも多くの財産を相続させたいと思うのは当然の気持ち。

そこで、遺言者はその旨を遺言書に記載し、自分の意思表示として示す事ができます。

ただ、ここで問題なのが遺留分減殺請求という権利。


遺言書 文例 「遺留分減殺請求の順序を指定」

上記のように、相続できる人物として配偶者の他、父・母そして祖父母といった直系尊属も含まれます。

そして、直系尊属が相続できる分は法律上定められており、その分を侵害することは遺言者であっても出来ません。

そう、父母・祖父母が遺留分減殺請求を行えば、相当分を返還しなければならないのです。

しかし、ここで遺言者が出来る事として、配偶者にどの財産を相続させるかを決める事が出来ます。

所謂、遺留分減殺請求の順序を指定することが出来るのです。

<相続者が配偶者と遺言者の母の場合>
遺言書 文例 遺留分減殺請求の順序を指定
- A -
1. 遺言者は、妻である○○○○に下記に示す全財産を相続させる

 (1) 土地
     所 在 東京都○○区○○町○丁目
     地 番 ○○番
     地 目 宅地
     地 積 ○○㎡

 (2) 建物
     所 在 東京都○○区○○町○丁目
     家屋番号 ○○番
     種 類 居宅
     床面積 1階 ○○㎡
         2階 ○○㎡

 (3) 遺言者名義の○○銀行○○支店(口座番号****)の預金全て

 (4) 遺言書保有の株式会社○○の株券全て
- B -
2. 遺言者の母○○○○が遺留分減殺請求を行う場合、その順序を次の通り指定する
  上記1の相続財産 (3)・(4)・(1)・(2)の順

| 法定相続分

妻・・・1/2
母・・・1/3


| 指定相続分

妻・・・全財産
母・・・0

誰でも遺言書が簡単に作成できる!
コクヨ 遺言書キット 遺言書虎の巻ブック付き LES-W101

誰でも書けるコクヨの遺言書キット

自筆証書遺言を自分で簡単に作成!
自分で簡単に自筆証書遺言を作れてしまうマニュアル付きの便利なキット。

漫画やイラストで解説された『虎の巻』は、年配者から若い方まで解りやすいと非常に評判です!

現に、購入者さんの口コミ評価も高く、アマゾンのベストセラー1位(便箋部門)にも輝いた商品でもあります。

財産が無くても、まだ若い!と思っていても、遺言書は必要です。このコクヨ 遺言書キットで準備をしておきましょう!


コクヨ 遺言書キットをアマゾンで購入

先ずはここから!遺言書.com 基本コンテンツ

遺言書とは そもそも遺言書とは一体何なのでしょう。そんな素朴な疑問にお答えします
遺言書の種類 遺言書の基礎の基礎。遺言書の種類や用途をご紹介
遺言書の作成方法 遺言書を作成するに当たっての文例や注意点
遺言書 書き方 注意点 遺言書を作成するに当たって、注意が必要な点をご紹介
遺言書の問題 遺言書にまつわるトラブルや問題。それらを避けるには
遺言書 判例 裁判によって定められた遺言書の判例をご紹介。チョッとした事が効力を無くす場合も・・・
遺留分制度とは 法定相続人の権利。それが遺留分・・・


Copyright(c) 遺言書.com All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com